Sunnyside Creamery

20代中盤から後半世代・・・クウォーターライフクライシスって知ってますか?

こんにちは、たろすです☆

 

突然ですが、読者の皆様、このコロナ禍どのようにお過ごしですか?

なかなか友人に会えるような状況でも、海外旅行に行ける状況でもなく

終わりの見えない戦いですよね。

 

車について前回記事にしました、読んでいない方ぜひご覧ください!

 

www.sunnysidecreamery.com

 

 

そんな中、私がここ最近メンタル的に陥った

クウォーターライフ クライシス”について少しシェアしてお話できればと思います。

 

うまく話せるかわかりません、日記のつもりで、残したいと思って書いています。

現時点では自分の中で、すでにOvercomeしたつもり、(乗り越えた?)です。

 

きっと同じように悩む人もいるかと思うので

あなただけの問題ではない、ということが伝われば

少しでも、救われる人がいるかもしれないとおもっています。

 

 

What is Quarter Life Crisis?

さてこの用語、英語に変えれば、Quarter Life Crisis

直訳したら、人生の四半期における危機、でしょうかね。

 

今は日本の女性の平均寿命が大体80歳、男性は確か70歳後半ですよね。

なので20代はトータルの人生の1/4みたいなもの。

 

おそらく、内容を聞いたら30代半ばから上の世代の方々からすれば、

何言ってんだ、まだケツが青いななんて言われてしまうかもしれません。

 

ですが、特に26歳くらいから、色々な不安や悩みが頭の中で

ぐるぐるぐるぐると駆け巡っていくのです。四六時中

 

劣等感や焦りを感じて若干鬱気味に。

将来のことを考えると

正解がないのに自分の中で正解を頑張って見つけようとする

 

周りはどんどん結婚して、式を挙げ、出産する。

昇進する人、海外転勤をする人、大学院を卒業して、これからキャリア形成する人。

 

隣の芝生は青く見える状況が常に周りで起きるのです。

SNS疲れのイラスト

そこで、”あれ、私これで大丈夫?”と、なんだか取り残された気分になる。

これがまさしくクライシスの一つ。

 

自分ができないことが周りの人が

いとも簡単にやりこなしている状況をSNS越しにいつでも見れるこの時代。

SNSが表示されたスマートフォンのイラスト(写真型)

特にInstagramは比較の対象にしやすく、劣等感を抱く原因にもなります。

 

コロナ禍でお友達に会う機会がめっきりなくなり、

悩み相談もできなければ近況はSNSで把握するしかない。

 

私がフォローしているニューヨーカーのインフルエンサーはよくこう言います。

”Please don't believe what you see on social media. It's even fake sometimes. Not worth to compare with because most people don't post what they're actually going thru.”

 

SNSであなたが見ているものを信じるのはやめてください。嘘であることもあるから。

比較する価値なんてない、だって彼らは実際に経験してきていること(要は、良くない日・つらい時)を投稿はしないから。

 

私はあまりこういう発言をする日本人インフルエンサーを見ません。

 

最近は、芸能人のすみれさんが、人の体型についてジャッジするのはやめようと発言したことが話題になった程度でしょうか・・・

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by すみれ (@sumire808)

www.instagram.com

私はニューヨーカーのインフルエンサー発言に救われました。

彼女は頻繁に言っていたのですが、

そりゃそうだと今まで深くは受け止めていませんでした。

 

ですが、一度落ち込んだ時に、

彼女がビデオでそう話しているのをみたらじ~んとくるものがありました。

 

実際に私が悩んだこと

クウォーターライフクライシスですが、

私が実際に悩んだ内容をおっぴろげるとこんな感じでした。

 

・仕事、収入面のこと

・結婚のこと、彼のこと

・将来の子育て

・起業するステップ

・いつになっても痩せない体

 

仕事は、コンサルやら営業やら、転職しまくって何もかも中途半端な私。

 

あの時転職しなかったらもっと収入良かったのかな、

ノルマなくて総合的にメンタルはよかったのかな?とか

 

そもそも新卒の時に、もっと外資とか選考が厳しい会社も

チャレンジしてみてもよかったかな、とか過去のことを振り返ってばかりでした。

 

周りの収入、ボーナスの話を聞いては焦る自分。

 

なにやってんだろ自分、状態でした。

 

同じ学歴でこんなに差が出るの?

何が違ったんだろう、こんなに今まで真面目にやってきたのに

 

とかいろいろ自分を責めながら考えていました。

 

そして、周りがどんどん結婚していく中、

私は今の彼で大丈夫か?と考えることも多くありました。

 

SNSで見る、たくさんのプレゼントやサプライズに

うらやましいなぁと思うことも多々。

ホワイトデーのイラスト「彼女にプレゼント」

本当に愛されているのか?とも、考えることが多かったです。

 

それに仮に、彼と結婚して子供を育てるとなった際に

お互いの収入を足しても満足できる環境を整えられる自信もなく。

 

例えば私の両親が私に与えてくれた環境を

我が子供に同じように提供できるか?の問いは間違いなく、NO

 

両親には感謝しかないんだなと実感しました。

 

もし、子供を20代後半から30代半ばで出産し、子育てするとなると、

私は本当に自分のお店を持つことができるのか?

はて、その資金はどうするのか?

 

じゃあ、あきらめなきゃなのかな・・・

 

そしたら今の仕事、続けなきゃいけないのかな、それも嫌だ。

新しい仕事あるか見てみるか・・・

 

いや、私にはもうステップアップで転職できる機会はないな。

 

そして仮に結婚今したいとしてこんな体では誰も喜ばない・・・

お腹のたるみを気にする人イラスト

彼も痩せろとよく言ってくる・・・でも痩せない

 

みんながデブって呼んでくる・・・

 

YouTubeとかの広告でも

デブで女として見れないから他の女に浮気とかみるしなぁ・・・

 

中学・高校の友達には一瞬気付かなかったって言われたもんなぁ・・・

それに向こうの両親だって会ったことないけど見た目に厳しいみたいだし・・・

 

アメリカではむしろ今の体型が好きと言ってくれた人も多くいたなぁ・・・

 

こんな感じで、ひたすらいろんなことをぐるぐる、考えていました。

なんてネガティブ。

 

どうやって乗り越えたか

多角でかなりネガティブ思考だった私は、正直リカバリーに時間を要しました。

 

まず仕事の面は、未来のことを心配してもしょうがない

大手に入ろうが、将来は約束されているわけでもない。

そしてわたしは別に、大きな組織で動きたかったわけでもない。

 

自分の好きなことでストレスフリーに生きたい、ただそれだけ。

 

いい条件で雇われる方法ばかり考えるような思考になっていたので

それをやめました。

 

結婚については、彼と少し話しました。

私も歳も歳なので、本気じゃないなら今離れてほしいとはっきり言いました

 

ここから先は私の主観的な考えですが、若さには寿命があります。

美容年齢の延命の努力はできるけど、

新しい人に年齢という数字を伝えるとインパクトが強いことは変わりない。

 

世の男性は若い女性が大好きです。

特に日本男性はロリコンだと思います、童顔の若い女の子がすき。

 

そんな、童顔は努力ではなかなか保たれないので賞味期限切れます

アンティーク物のような考え方を持つ人が

ほとんどいないので時間が命取りとなる。

 

だから、時間を無駄にされるくらいならいっそ、

今のうちにさようならしてほしい。

 

そう思ったのでそう伝えています。

離れていないということは本気なのでしょう、そう信じています

 

将来の子育てについては、

そもそも結婚もしていないのに心配する必要は現時点ではないと判断しました。

 

また最近では高齢出産も多くあります。

希望は水中出産ですが日本ではまだ主流ではないし・・・できれば海外でしたい。

時間とともにいろいろ、変化するかもしれない。

なんか急ぐ意味がよくわからなくなってきたので、

目の前のことを一つ一つ達成していく必要があるなと自覚しました。

周りは、周りです。

 

起業はどうやったら実現できるかはいま、自分で動いて確認中なので

せかさずに自分のペースでと自分に言い聞かせています。

 

そして最後のダイエットですが、

これはまだ課題です。

やはりルッキズムの問題は私の頭の中から離れません

 

かなり日本人離れな体型をしていて母親ですら理解してもらえず、

なんでそんなに胸とおしりがでかいんだ、気持ち悪いといわれ続けたために自信皆無

 

運動音痴でもあり、嫌いでもあるのでそっちでは頑張れないので

最近エステマシンを購入。今度、記事にしますね。

 

これで少しでも痩せられたら、元気になれるかもしれません。

自己肯定感アップにつながれば嬉しいなと思います。

 

こんな感じで客観的に物事を考えるように、しました

最終的にどうなりたい、どうしたいのか。

そこに無駄な感情はいらないのでどうやったら排除できるのか。

どうやったらポジティブな方向に転換できるのか。

 

いろんな策を考えました。

読書をたくさんして、自分の時間を作って、自分にフォーカスをあててみました。

 

相手にいろいろ求めるのではなく、

まずは自分が変わらないといけない部分があればなおす。

 

そんな感じで、ひとつひとつの悩みを、解決しようと努力しました。

 

自分の時間を自分のために作って、

ゆっくり休んで読書をするのが一番いい気がします。

 

私が悩んでいるときに読んでいた本を最後に紹介します。

読みながら自然と冷静になれました。おすすめです。

 

仕事関連


 

 

恋愛・結婚・子育て

 


 

 

起業について

 


 


 

自分の行動を改められる本

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

夢をかなえるゾウ1 [ 水野敬也 ]
価格:847円(税込、送料無料) (2021/9/11時点)


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神 [ 水野敬也 ]
価格:847円(税込、送料無料) (2021/9/11時点)


 

 

少しでも、参考になったらうれしいです!

 

ブログ村に参加してます!

よかったらクリックしてください❤️

励みになります!

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 20代女磨きへ
にほんブログ村

Privacy Policy Contact Us